血液腫瘍内科

当科紹介

血液腫瘍内科では、血液中を流れる白血球、赤血球、血小板に異常が起きる病気を主に診療しています。鉄欠乏性貧血のような一般的な病気から、再生不良性貧血やALアミロイドーシスなどの難治性疾患、白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫といった血液がんまで、様々な病気を対象としています。

無菌室、幹細胞採取における血液成分分離装置、放射線治療装置、PET-CTなどの専門的な設備が整っており、室蘭を中心とした西胆振地域における血液診療の中心的役割を担っています。

入院患者数は、2018年度は延べ291名、2019年度は延べ487名で、そのうち90%以上が白血病や悪性リンパ腫などの血液がんの患者さんです。

血液疾患の治療は近年、特に発展がめざましく、次々と新しい治療薬や治療法が開発されています。当科では新薬を用いた治療を積極的に取り入れながら、患者さんの年齢や様々な背景に応じた最適な治療を提案しています。

外来診療時間

(最終更新日:2020/4/1)

 受付時間  8時30分~11時
 診療時間  9時30分~ 13時30分~(予約のみ)
 電話による予約変更  0143-44-4650(病院代表)

外来担当医師

血液腫瘍内科
午前 長 島※ 吉 田 長 島
午後 吉田(予約のみ) 長 島 吉 田 長 島

※第3火曜日午前 担当:出張医

医師紹介

■吉田 正宏(よしだ まさひろ)
血液腫瘍内科 主任医長
札幌医科大学 平成24年卒
札幌医科大学大学院 平成30年修了
教室:札幌医科大学 血液内科学
専門分野:造血器腫瘍
認定医・専門医・指導医等:医学博士、日本内科学会認定内科医、日本血液学会認定血液専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

 

 

■長島 加奈(ながしま かな)
血液腫瘍内科 医員
札幌医科大学 平成29年卒
教室:札幌医科大学 血液内科学
専門分野:血液疾患