【重要】新型コロナウイルス感染者の発生について(最終報)

2021年2月4日

当院の同一病棟に入院中の患者さん2名が、
新型コロナウイルスに感染していることを1月19日に確認し、
21日に公表いたしました。

また、追加検査により、上記感染者の濃厚接触者として当初より隔離対応していた
入院患者さん1名と、同病棟の退院患者さん1名の感染が、
新たに判明したことを1月27日に公表いたしました。

1月19日以降、室蘭保健所のご協力・ご指導をいただきながら
同病棟のすべての入院・退院患者さん、および関連するすべての職員について、
5日間隔の定期的な追加検査を実施してきましたが、
1月29日と2月3日に実施した検査において、連続して全員陰性との結果を確認し、
これ以上の感染拡大はないと判断いたしました。

以上の経過より、一時休止してした同病棟の新規入院の受け入れを
2月8日より再開の予定です。
なお、外来・救急、他病棟の入院受け入れなどは、現在も通常診療を継続しています。

皆さまに大変、ご迷惑とご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。
引き続き、室蘭保健所とともに感染経路の調査と、感染の再発防止に努めてまいります。

製鉄記念室蘭病院
病院長 前田征洋