当院主導の12誘導心電図伝送システム,西胆振医療圏運用広がる
治療までの時間が短縮され救命率向上へ

心疾患の診断に不可欠な「12誘導心電図データ」を救急搬送中に取得し、
モバイルを使って医療機関に伝送するシステム「12誘導心電図伝送システム」の運用が、
室蘭、登別、西胆振行政事務組合の3消防でも広がっています。

データは当院に伝送され、到着後、すぐに治療に入ることも可能になり、救命率の向上につながっています。

室蘭民報元旦に、記事が大きく掲載されました。

 

 

 

 

 

↑クリックすると拡大できます

掲載日:2021/1/1(金)

掲載誌:室蘭民報(日刊) 10面