臨床研修医のための救急講義(消化器内科)
を開催いたしました

9月11日(金)救急講義(消化器内科)

9月11日(金)に開催された救急講義(消化器内科)では、1年次研修医13名のうち、当日参加可能な11名が参加しました。
講義は、小野胆膵内科長が講師となり、消化器疾患で緊急性の高い疾患について解説しました。できる限りの情報を入手すること、重傷を見逃さないように上級医への応援要請をためらわないことなど、小野科長が大事だと思うことを研修医に話し、約20分ほどの充実した勉強会となりました。