分娩時の付き添い、立ち会い再開
(新型コロナウイルス感染症対応)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、分娩の付き添い、立ち会いを中止しておりましたが、2020年8月1日より条件付きで再開させていただきます。

付き添い、立ち会いの条件
・分娩の付き添いは、現在同居している成人したご家族1名のみ。
・分娩の立ち会いは現在同居している夫のみ。里帰り分娩の方の夫の立ち会いはできません。
・途中でご家族の交代や何度も病院へ出入りすることはできません。
・付き添い、立ち会いをするご家族は、マスクの常時着用、手指消毒を行うこと。

下記の付き添い者の体調確認内容に当てはまらないこと。該当する項目があるときは、ご来院いただいても、病院の判断でお断りする場合があります。
●付き添い者の体調確認内容
❑2週間以内に北海道外へ行った
❑2週間以内に新型コロナウイルス感染症患者、濃厚接触者と接触した
❑37.5度以上の発熱がある(来院時に体温計測をしていただきます)
❑咳、鼻汁、痰、強い倦怠感、息苦しさ、味覚障害、嗅覚障害のいずれかがある(アレルギーや喘息などもともと症状のある方は除く)

※付き添いのタイミングと注意点について
しっかりとした陣痛が来て、分娩が進んできたタイミングでスタッフから妊婦さんへお伝えしますので、妊婦さんご自身からご家族へ連絡していただいてからの付き添いとなります。それまでは自宅待機をお願いします。急速に分娩が進行した場合は、出産に間に合わない可能性もありますがご了承ください。
病棟へ到着しましたら、必ずナースステーションにお声掛けください。
分娩後1時間程度は分娩室で同室していただくことができますが、その後は速やかにご帰宅いただきます。

以下については、これまでの対応を継続させていただきます。
・入院中の面会禁止
・里帰り分娩希望者の里帰り後2週間の待機(里帰り分娩について)
・外来(妊婦健診)への付き添いは禁止
・妊娠35週以降は札幌などへの遠出は控えていただく

今後の新型コロナウイルス感染症の流行状況によって、予告なく対応を変更させていただく場合があります。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。