トップページ 》 診療科・部門のご案内 》 人工関節センター : センター紹介
人工関節センター
人工関節センター 紹介 
当院では平成26年4月から関節(特に股関節、膝関節)の病気を専門的に診る『人工関節センター』を新設することになりました。毎週金曜日にセンター外来を設置し、紹介患者さんを中心に診察を進めますので、地域医療連携課経由での予約をお願い致します。
関節の病気や程度も様々で、必ずしも人工関節が必要という訳ではありません。個々の患者さんに合わせた治療法(内服や関節注射、リハビリ、関節鏡手術など)を選択します。他の治療法で改善できないような痛みの強い患者さんには人工関節置換術を行っています。変形の程度に応じて、可能な限り筋肉を温存した傷の小さな手術、膝関節の片側のみの置換術なども行っています。人工関節には専門的な技術も必要ですが、術後の看護・リハビリが非常に重要です。
当院には整形外科病棟、リハビリ病棟があり、習熟した看護師・理学療法士とともに、患者さんの良い関節作りを進めています。退院後も定期的な受診をして頂くことで、良い関節を長く維持していけるようサポートします。このように、人工関節は手術時だけの治療ではありませんので、胆振地域の患者さんの拠点病院として受診して頂けるよう今後も努力していきたいと思います。

                                        


お問い合わせ サイトマップ

Copyright(C)2011 Steel Memorial Muroran Hospital. All Rights Reserved.
文章・写真の無断転載・無断転用を禁じます。