トップページ 》 受診される方へ 》 放射線検査における被ばくのQ&A
放射線検査における被ばくのQ&A

放射線(X線)検査による被ばく(医療被ばく)について
現在の医療においては、患者さんの診療のために放射線を使用した画像診断が不可欠です。
X線検査、CT検査、核医学検査などのように病気を発見したり、病気の状態を知り治療などに必要な情報を与えます。
放射線診療は、この医療被ばくによる身体への影響や危険性(リスク)より、患者さんの利益が十分に大きいとの考えから行われています。
当院放射線画像診断室では必要な部位に必要最小限のX線量で検査を行っています。また、必要に応じてX線の防護もしており、通常の検査では放射線による影響をほとんど心配されることはありません。

患者さんからよくある質問を掲載していますので、ご参考にしてください。
特に被ばくについての詳しい内容はQ6に記載しています。
また、その他に疑問や質問がある場合は担当の診療放射線技師に、お気軽にお尋ね下さい。


Q&A  
下記のQ1~Q6クリックすると、答えがご覧いただけます。














お問い合わせ サイトマップ

Copyright(C)2011 Steel Memorial Muroran Hospital. All Rights Reserved.
文章・写真の無断転載・無断転用を禁じます。