トップページ 》 診療科・部門のご案内 》 看護部 : 看護部長より
看護部
看護部長より

当院は、西胆振地域における医療・看護の提供を行い地域医療への貢献に努めています。
また、2017年2月に「病院機能評価」を受審したことにより「チーム医療」が強化され、安定した医療と看護を提供しています。
看護部は、「思いやりの心を大切にし、安全で信頼される看護の提供を目指す」を理念とし、チーム医療の一員として看護部の専門性を発揮できるような環境の整備、育成に尽力しています。

育成に関しては、新人看護師、2年目、3年目研修と年次を追った計画的な研修やキャリアレベルに対応した院内研修、院外研修受講など看護師の能力向上に繋げています。
更に、認定看護師や臨地実習指導者などの育成やバックアップにも尽力しています。

看護部は、女性が9割を占める職場であり、「働き続けられる職場つくり」が重要な課題と考え、育児休業、24時間保育、育児中の勤務者への配慮など様々な支援を行っています。
看護協会のビジョンで掲げられている「いのち・暮らし・尊厳を守り支える看護」と看護部理念に応えられるよう、明るい看護部であり、心遣いのできるケアを提供し、患者さんの満足に繋がるような看護実践していきたいと思います。

看護部の理念・基本方針

「思いやりの心を大切にし、安全で信頼される看護の提供を目指す」

◆ 看護部の方針
  1. 当院の方針に従い、可能な限りより良い看護を志向する
  2. 知識・技術・精神を高め、患者さん一人ひとりに心温まる看護を提供する
  3. チーム医療における看護師の役割を達成し、看護業務を通して地域に貢献する
◆ よい看護を実践するためには・・・
  1. 感情が健全に育つ
  2. 熟練したコミュニケーションが展開できる
  3. 共に働く人間関係を築く能力がある
  4. 人に良い影響を与える能力がある
  5. 役割として、患者さんの問題を解決することを自覚している
  6. 最良・最高の看護を提供しようという強い意志



お問い合わせ サイトマップ

Copyright(C)2011 Steel Memorial Muroran Hospital. All Rights Reserved.
文章・写真の無断転載・無断転用を禁じます。