社会医療法人 製鉄記念室蘭病院

名前 小野 道洋 (おの みちひろ)
所属 消化器内科・血液腫瘍内科
役職 主任医長
卒業大学名 札幌医科大学
卒業大学院名 札幌医科大学大学院
卒年 平成15年 (平成20年)
教室 札幌医科大学 腫瘍・血液内科学講座
専門分野 胆膵領域
得意とする分野 超音波内視鏡(EUS)下の処置(穿刺吸引細胞診、組織診、嚢胞ドレナージ、胆管ドレナージなど)、内視鏡的逆行性膵胆管造影検査(ERCP)に関する処置
認定医・専門医・指導医等 医学博士
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医・北海道支部評議員
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・北海道支部評議員
経歴 H15.04 札幌医科大学付属病院
H16.04 社会医療法人 母恋 日鋼記念病院
H18.04 留萌市立病院
H20.04 札幌医科大学附属病院 腫瘍・血液内科学講座
H21.04 社会医療法人 製鉄記念室蘭病院
H23.04 日本赤十字社 伊達赤十字病院
H24.04 札幌医科大学附属病院 腫瘍・血液内科学講座
H26.09 札幌医科大学附属病院 腫瘍・血液内科学講座 特任助教
H27.04 札幌医科大学附属病院 腫瘍・血液内科学講座 助教
H29.04 より現職
コメント 私は消化器内科の中でも胆膵領域の内視鏡診断・治療を中心に研鑽を積んでまいりました。
特に札幌医科大学時代には、超音波内視鏡を用いた特殊な治療について技術を磨いてまいりました。
これらの治療は難易度が高いために広く普及はしておりませんが、私の着任を機に当院でも本格的に導入していくことになります。大変有用な治療法であり、胆振地域の皆さんのお役に立てるのではないかと考えています。胆膵疾患でお困りの方は、ぜひご相談ください。