トップページ 》 救急診療のご案内
救急診療のご案内

当院の救急部門は24時間、全科オンコール体制をとっており、北海道大学救急部および腫瘍外科の医師の応援を得ております。
当院は急性期病院という性格上、重症な患者さんが多く、かつ混み合いますので、軽症で救急をご利用の患者さんはできるだけ通常診療時間内にご受診するか、かかりつけ医とご相談のうえ、ご来院されることをお勧めします。

ご利用方法
救急専用ダイヤル 0143-47-0990
できるだけ受診前にご連絡をお願いします。なお、その際には患者さんの氏名、生年月日、症状、来院までの時間をお伝えください。
受付場所
※下のマップを参照
中央診療棟(外来棟)1階の「救急・時間外入口」
【注意】
時間外入口の手前には救急車専用搬入口があります。救急搬送の妨げにならないよう、マイカーの乗り入れや駐停車は絶対にお止めください。
対応医師 原則的に、救急室専属の医師 または宿当直医師
緊急搬送される患者さんや重症の患者さんの治療を優先するため、対応できない場合や、対応が遅れる場合があります。あらかじめご了承ください。
対応時間 外来診療受付時間終了後
(平日11時以降、ただし耳鼻咽喉科16時、皮膚科14時30分以降)
※診療受付時間内は、各科外来で診療します。
その他 ①翌日以降に各科外来の受診をお勧めする場合があります。
②緊急的な検査のみとなります。
③お薬は1日分のみの処方です。
・・・応急処置のため、原則として1日分(もしくは休日期間分)の薬を処方させていただきますので、ご了承ください。

救急外来周辺フロアマップ(中央診療棟1階)

救急診療科(時間内救急)
当院では、これまでも事故等のケガや体調が急変悪化した患者さんに対し、全日24時間、できる限りの診療に努めてきました。
しかし、平日の診療時間内においては各科外来にて一般患者さんと救急患者さんを同時に診療してきたため、救急患者さんの対応が遅れる場合もありました。
緊急を要する患者さんに対して、より迅速に診療することを目的に、2009年11月に救急診療科を新設し、救急患者さんの対応を変更しております。
しかし、「待たされないから」「午前中は忙しいから」等の理由で、軽症の患者さんが救急診療科に殺到しますと、本当に緊急性の高い患者さんの診療に重大な支障を来たすことになりかねません。
地域住民の皆様方におかれましては、地域の救急医療を守る観点からも、救急診療科の適正利用にご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

また、救急玄関からの導線上に救急処置室、ICU室、内視鏡センター、血管造影検査室を集約し、救急医療に対して迅速に対応できるように設計されており、患者観察ベッドも5床配置しております。

   


お問い合わせ サイトマップ

Copyright(C)2011 Steel Memorial Muroran Hospital. All Rights Reserved.
文章・写真の無断転載・無断転用を禁じます。