リハビリテーション・栄養指導

リハビリテーション

【理学療法士】
大関 雄太

《 メッセージ 》
肺がん手術時のリハビリテーションは術後の呼吸困難感を少なくし、肺炎などの合併症を減らします。また、化学療法時も体力の低下を防ぎ、倦怠感を軽くします。
病気に伴う障害が改善するよう、そして少しでも早く社会復帰や自宅退院できるように運動機能面や生活動作面からサポートいたします。
患者様一人一人の思いを大切にし、少しでもお役に立てるようスタッフ一同サポートいたします。

リハビリテーション科のページへ

栄養指導

 

 

【管理栄養士】
下國 心

《 メッセージ 》
肺がん患者さんは高齢のことが多く、また、喫煙や肺気腫の影響で栄養状態の良くない割合が高くなっています。手術や化学療法に備え、効果を上げるためには十分な栄養が必要です。当科では外来時と入院時に栄養指導をさせていただき、患者さんの治療効果の向上のためにお役に立ちたいと考えています。

栄養科のページへ