地域医療 初期臨床研修プログラム

一般目標(GIO)

地域医療の在り方、現状および課題を理解し、地域医療に貢献するための能力を身につける。

行動目標(SBOs)

1.患者が営む日常生活や居住する地域の特性に即した医療(在宅医療を含む)について
理解し、実践する。
2.診療所の役割(病診連携への理解を含む)について理解し、実践する。
3.離島医療について理解し、実践する。
4.診療所、病院で日常診療に参加し、地域医療における医師の役割を学ぶ。
5.患者に対し全人的に対応することができ、患者・家族と良好なコミュニケーションを
築くことができる。
6.スタッフに対して社会人として常識ある対応ができ、良好なコミュニケーションを
とることができる。

研修の方針(LS)

研修医の希望に沿って研修施設を選択し、各施設で研修を行う。

評価方法(Ev)

原則、EPOCによる評価を行う。
沖縄離島診療所に関しては、診療所独自の評価表を使用し評価を行う。

臨床研修協力施設

沖縄県立南部医療センター・子ども医療センター附属離島診療所
阿嘉診療所  粟国診療所  北大東診療所  座間味診療所  渡嘉敷診療所
野尻内科・消化器科クリニック  洞爺温泉病院