後期研修プログラム

後期臨床研修プログラム

研修プログラム特色

初期臨床研修修了後の医師を対象に、広範な知識と高度な専門的領域の医療技術の習得により、適切な診断と治療能力を身につけ、学会専門医(認定医または専門医)資格の取得に繋げる研修(1,2年の短期コース)を行うことや、資格取得を目標として研修を受ける(資格取得コース)ことができます。

研修期間

◎初期臨床研修修了後、各研修医の希望に沿って、1年から研修可能です。
◎専門医取得を目的として複数年研修を受けることも可能です。

研修修了後の進路

特に制約はありません。
(当院で引き続き常勤医師として勤務も可能です。また、希望により大学・他病院へ紹介もします。 )

各科研修プログラム詳細

循環器内科

消化器内科・血液/腫瘍内科

外科・消化器外科・呼吸器外科

心臓血管外科

整形外科

産婦人科

麻酔科

臨床病理